ヒートカッターをドンキで探すなら!

ヒートカッター おすすめ 市販品

ヒートカッターをドンキで買おうと検討している方に、売り場や値段などの情報をご紹介します。気になる方は参考にしてくださいね。

ヒートカッター ドンキの売り場は?

何にも知らず、ドンキで市販のヒートカッターを探すのは大変だと思います・・・。

もともとドンキホーテって商品がごちゃごちゃと陳列していて、いろんな商品があるから楽しいのですが、目的のものがあるとき、その欲しい商品になかなかたどり着けないのがドンキ・・・。

私も、ドンキでヒートカッターを探したときは苦労しました・・・。
先に売っている場所を言うと、美容家電のコーナーにあります。

最初どこさがしても見つからず時間もなかったので店員さんに聞くことに・・・

私「ヒートカッターはどこにありますか?」
店員「ヒートカッターってどんな商品でしょうか?」
私「・・・アンダーヘアとカットする器具です・・・」
店員「家電ですか?」
私「熱でカットするので多分・・・」
店員「なら、美容家電のコーナーにあるかもしれません」


ふぅ~~~~、あ~恥ずかしかった・・・。(〃´o`)=3
女性の店員さんを選んで聞いたのですが、やっぱりこのやりとりは超恥ずかしい・・・。

売り場は美容家電ですよ!!それも通路側じゃなく、内側のあまり人が通らない方です・・・。
よーく見て探してください。

もし、うまく見つかったなら、ドンキなら他の商品と一緒にまぎれて目立たずに買うことができます。店員さんも知らないくらいなので、レジでは恥ずかしくないです。

頑張って見つけ出してください!(^_^;)

ヒートカッターとは、電熱で毛先を焼き切る美容家電です。自宅でも手軽に使えてアンダーヘアのお手入れができます。アンダーヘアのお手入れは、カミソリで剃ったりハサミで長さを整えたりする方が多いですが、ヒートカッターは熱で毛をカットすることで、肌の負担が少なくアンダーヘアの処理ができる便利な美容アイテムです。

ヒートカッター ドンキでの値段は?

ドンキで売っているヒートカッターの値段ですが、私が行ったときには、税抜きで1980円の商品がありました。さすがドンキです。高くない手頃な商品を置いてますね!

でも、私が探していたヒートカッターと違い、見たことないメーカーでしたので、どこのドンキにも同じ価格であるのかはわかりません。

この時は欲しいものと違ったので、買わずに家にかえって、ドンキのヒートカッターの口コミを調べてみました・・・。すると、ドンキのヒートカッターの評判は、

  • 何回か使っただけで壊れた
  • 最初から故障していた
  • なかなか切れない・・・

と、悪い口コミばかりが目立ち、良い印象はもてませんでした。

私がネットで調べて欲しいと思ったヒートカッターは、口コミも評判もよかったので、ドンキで市販品を買うことを諦めたのでした。すぐに使いたいから市販のヒートカッターを探していたのに、切れなかったり、壊れていたらショックですよね。

すべての商品がそうとは限りませんが、市販のヒートカッターをドンキで買うのは正直おすすめできません。

ヒートカッター ドンキで探すメリット

買ったその日から使える
安い

ヒートカッター ドンキで探すデメリット

口コミが悪い
切れない
故障しやすい
選ぶほど数がない

 

ヒートカッターはネットがおすすめ!

ヒートカッターはドンキの市販品より、ネット購入がおすすめです。

商品の性能などをチェックして比較できますし、安いものも探せます。それに口コミを見て、評判の良い商品を選べるので、選択肢がたくさんあるネットの方が、ハズレが少ないです。

こっそりヒートカッターを買いたい方も、ドンキで店員さんに見られるより、品名もバレないネットの方が、誰にも知られずにコソっと買えます。

性能の良いヒートカッターはドンキではなく、ネット購入!
では、次に私のおすすめヒートカッターを紹介します。

ヒートカッターをドンキじゃなくネットで買うならコレ!

おすすめのヒートカッターはコチラです。

ラヴィア Vライントリマー

ハサミやカミソリでの処理は毛先がとがってしまいます。Vライントリマーの熱線カットなら、毛先が丸くなるからムダ毛が下着から突き出さず、チクチクしません。

商品サイズ (幅×奥行×高さ) :サイズ:Φ2.1×15.7cm
原産国:日本
内容量:重量:28g(電池含まず)
材質:素材・材質:ABS樹脂、(くし部分:ポリカーボネート)

ラヴィア Vライントリマーの口コミ

良い口コミ

ハサミやカミソリに比べたら全然マシでした。
生理中のトイレが楽になり、もっと早くに使ってれば良かったなーと。
メンズ用と迷いましたがこちらで十分です。
そんなにチクチクはなく快適ですよ。
私も剛毛で悩みましたがこれで調節ができるのが凄い!!
このプライスで買う価値ありですよ!
私はかなりの剛毛ですが
下着から飛び出す事は無く良かったです。

悪い口コミ

レビューにもありますが、一度に沢山の処理は出来ません。
地道に少量をカットする感じです。
それが面倒でなければ充分使える品物だと思います。

ヒートカッターを使うメリット

  • 処理後の毛先が丸くなりチクチクしない
  • 肌にダメージをかけずにお手入れ可能

処理後の毛先が丸くなりチクチクしない

ヒートカッターは熱で焼き切る器具なので、メリットとして処理後の毛先が丸くなりチクチクしないことです。ハサミやカミソリでアンダーヘアの処理をすると、切った先端が尖ってしまい、少し伸びると肌にチクチクあたって不快感が半端ない・・・。どこにいてもデリケートゾーンが気になって落ち着きません。仮にツルツルに剃ったとしても、次の日から毛は伸びてくるのでチクチクします。

陰毛がチクチクすると、可愛いショーツからツンツン突き出てくるので台無しになります。こんなところ誰にも見られたくはありませんよね。ヒートカッターなら毛先が丸くなるので、チクチクせず、下着からの毛の突き出しも少なくなります。今までの処理方法でチクチク感がガマンできない方は、おすすめの美容家電です。

肌にダメージをかけずにお手入れ可能

カミソリなどと違いヒートカッターは肌に与えるダメージが少ないのもメリットになります。デリケートゾーンをカミソリで処理してしまうと、肌にかなり負担をかけてしまいます。見えない小さなキズもたくさんできるのでこの処理を続けてしまうと黒ずみの原因にもなります。

それに、肌が荒れているので炎症を起こしたりする可能性も・・・。ヒートカッターは毛をカットする器具なので無毛にはできませんが、デリケートソーンの敏感な皮膚を傷つけることなく、アンダーヘアの処理ができるので肌荒れで悩んでいる方にもおすすめです。

ドンキのヒートカッターでお手入れする方法

ドンキでヒートカッターを買うメリットは、その日から使えることですよね!ではヒートカッターの使い方をご説明します。商品によって多少ことなりますので、取扱説明書も一読してくださいね。

  1. アンダーヘアをとかす
  2. カットする長さを決める
  3. 10本程度ずつカットする

アンダーヘアをとかす

ドンキでもネットでもヒートカッターでVIOのお手入れをするときは、まず。アンダーヘアをくしでとかしてください。わざわざとかさなくても切れることは切れますが、綺麗に仕上げるためにも最初にまとめておくとカットしやすいですし、長さを整えるのもやりやすいです。

カットする長さを決める

アンダーヘアをヒートカッターで処理する前には、カットする長さを決めておいてください。ヒートカッターは好みの長さにカットできるので、どのくらいの長さにするのか調整しながら整えることができます。

10本程度ずつカットする

ヒートカッターでVIOのケアをする際、通常10本程度ずつのカットになります(多くカットできるタイプもあります)。取扱説明書に10本程度と書いてあるのにたくさんカットすると、うまく切れなかったり綺麗に仕上がらなかったりするので注意してください。

また、ヒートカッターは熱でカットする器具なので、処理のとき焦げた臭いがします。部屋中にこもるので、換気をしてからアンダーヘアのケアをはじめてくださいね。キレイに切るコツは、毛を少し引っ張りながらカットすることです。

ドンキのヒートカッター 使い方の注意点!

一度にたくさんの陰毛を処理しない

ヒートカッターは通常10本程度の毛をカットしていきます。なので、全て処理が終わるのは少し時間がかかってしまいます・・・。だからといって、一度にたくさんの毛をカットしようとすると、キレイにカットできず、後悔することに・・・。自然にキレイに仕上げたいなら、無理の無いように使いましょう。

どうしても10本以上の毛を一度に処理したい!という方は、10本以上カットできる器具もありますので、そのような商品を選びましょう。

陰毛が乾いた状態で処理する

ヒートカッターは熱で毛を焼き切る美容家電です。なので、アンダーヘアが乾いた状態で使います。デリケートゾーンのケアなので、お風呂に入って処理をしたいと思う方も多いのですが、お風呂でデリケートゾーンを洗った場合は、お風呂上がりにきれいに毛を乾かしてから、ケアをはじめてください。もちろん濡れたお風呂場での使用もできません。ヒートカッターを使用する際は、取り説の注意点などをよく読んでからはじめてくださいね。

ヒートカッターならアンダーヘアがチクチクしない?

ドンキなどでヒートカッターを買って処理してみると実感するのですが、チクチクしにくいのが特徴です。でも今までの処理で肌が荒れていてチクチクで悩んでいるなら、対策方もあります。

アンダーヘアのチクチク対策法

  • かゆみ止めクリームを使う
  • 保湿クリーム
  • ヒートカッターで処理する

かゆみ止め・保湿クリームを使う

アンダーヘアがチクチクして気になるときは、デリケートゾーン専用のかゆみ止めを使うのがおすすめです。ハサミで切った後は毛先が尖っているのでチクチク感が多いのですが、かゆみを抑える専用のクリームなら、即効性もあるし、薬局でもすぐに買えるので探してみてください。持ち歩きもできるのでカバンに入れておいてもいいですね。気になったときにすぐケアができます。

また、肌が荒れてない方も、普段から敏感肌用の保湿クリームでデリケートゾーンをケアすると、チクチクしにくい肌になります。

処理できる長さになったらヒートカッターで処理する

アンダーヘアをハサミやカミソリですでに処理をした方は、かゆみ止めでケアをしましょう。そして、アンダーヘアがまた処理できる長さになったら、つぎはヒートカッターのケアに変更してケアをしましょう。ヒートカッターはお肌に負担をかけませんので、ケア後も保湿をする程度で、チクチク感がありません。

ヒートカッターをドンキで探す まとめ

いかがでしたか?
今回は、ヒートカッターをドンキで探す方法等をご紹介しました。

ヒートカッターをドンキで探すメリットはその日から処理ができることです。今すぐにケアしたい方は、ぜひ参考にしてさがしてみてください。

でも、ケアするのに時間のゆとりが少しでもあるなら、ドンキではなくネット購入がおすすめです。品質の良い商品を選べますし、価格もお手頃です。今まで処理からヒートカッターに変えようと考えている方は、ネットでの口コミや評判を見て、良い物を選んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました