ヒートカッターの正しい使い方は?長さは?

ヒートカッター 使い方 長さ

ヒートカッターの使い方や適切な長さってご存知ですか?アンダーヘアをヒートカッターで自己処理しようと商品をあれこれ検討していても、使い方や長さまでは知らない方も多いのです。今回は正しい使用方法をご紹介します。

アンダーヘアの理想の長さって?

アンダーヘアの理想の長さは、処理方法によっても異なりますが、一般的には2~3㎝が理想の長さだと言われています。
ですが、処理に使う器具によってもおススメの長さが違いますので、今回は比べるために、はさみとヒートカッターでそれぞれ紹介していきます。

アンダーヘアは何センチ?

個人差はありますが、アンダーヘアを何もせずに伸ばしていると、5~7cm程度ながくなり、ムレの防止にも定期的に整えることをおススメします。

アンダーヘアの長さは2~3㎝がほどよく、前からみても陰部が隠れることと、下着や水着から陰毛がはみ出しにくくなるのがポイントです。

アンダーヘア ハサミで切る場合は?

アンダーヘアをハサミで切る場合の理想の長さは、3㎝程度です。

ハサミで陰毛を処理する場合、毛の先端が尖ってしまうので、短くしすぎるとチクチクしてとても痒みがでる可能性もあります。なので、使い方としては少し長めにするのがおすすめです。

先端が鋭角なのは変わりませんが、長いほどチクチクしにくくなります。

アンダーヘア ヒートカッターなら何センチ?

アンダーヘアを処理するヒートカッターとは、陰毛を電熱で焼き切る美容器具のことです。

ヒートカッターなら、熱処理することで、毛の先端がまるくなり、チクチクする不快感をかなり抑えることが可能です。
毛先が尖らずに丸くなるので、下着から飛び出ることが少なくなり、手触りも良くなります。

それに、ヒートカッターは使い方もとても簡単で、初めてでも理想の長さに調節することができ、1cm程度まで可能です。

ハサミで処理する3㎝よりももう少し短くしたい!チクチクしたくない!と思っているなら、ヒートカッターで処理の方がおススメです。

ヒートカッターはこんな人におすすめ!

  • ある程度毛を残しキレイに整えたい人
  • 今までの処理はチクチクして悩んでいる人

ヒートカッターは、陰毛の長さを整える器具なので、完全に無毛にしたい方には合いません。

逆にいうと、毛の長さを整える器具なので、ケアのし過ぎなどになることもありません。商品によって多少ことなりますが、ヒートカッターによる陰毛処理後のながさは、平均的にも1cm~2cmほどでキレイに整えることができます。

使い方も簡単なので、ある程度毛の長さを残しつつキレイにしたい人向けです。

ヒートカッター 女性におすすめの1本!

ヒートカッターで女性にぜひ1つ持ってほしいおすすめをご紹介します。
使い方も簡単で安心して使えるので、携帯してほしいアイテム。

シルキーケア ヒートカッター

持ち運びも楽なコンパクトボディのヒートカッター。熱線によるヒートカットで、カット後の毛の断面を球状に処理します。

即発送【配送未着保証有】【すぐ使える電池2本プレゼント】シルキーケア ヒートカッター Vライントリマー ビキニラインケア アンダーヘアのお手入れ ムダ毛処理 SILKYCARE ラヴィア 【配送:ゆうパケット2】

商品説明
「シルキーケア」は、ビキニラインを美しくケアできる使い方も簡単な脱毛・除毛器です。熱線によるヒートカットで、カット後の毛の断面を球状に処理します。ヒートカッターはハサミなどでカットしたようにチクチクせず、下着から鋭利な毛先が突き抜ける事がありません。持ち運びも楽なコンパクトボディ。お手入れ簡単なブラシ付き。

良い口コミ

長さを整えるのに使い方が簡単です、ハサミでザクザク切るよりもシルキーケアを使った方が整え易いです
このヒートカッターは、はさみでカットした時のようにいつまでもチクチク感が続くことなく快適です。
複雑なところだから、小回りの利くこのくらいの大きさが使いやすいのではないかと思います。
ヒートカッターははじめてですが、安心してカットできました。少しチクチク感はありますが、カミソリやハサミよりは断然マシです!

悪い口コミ

ヒートカッターは使い方は簡単だけど一度に処理できる量が少ないので時間がかかりました。はさみで処理するより刺激も少なく仕上がりは良かったです。

ヒートカッターなら長さをシーン別に処理!

通常の生活では、陰毛処理をしない方でも、海やプールなど水着を着るときだけアンダーヘアがはみ出すと恥ずかしい!!と長さを調整する方も多くいます。

ですが、そんな時にハサミでカットして整えてしまうと、毛先が尖り、チクチクして水着や下着から毛が飛び出してしまう可能性がでてきます・・・。これ・・・とても恥ずかしいですよね。
でも実際に、飛び出しやすい毛先にしてしまっています・・・。

そんな時、ヒートカッターで陰毛処理すれば、ケア後の毛先が丸くなるので、下着や水着からの飛び出しを防ぎ、安心して海やプールを楽しむことができます。

また、友達同士などで旅行に行くとき、お風呂や温泉で他人にアンダーヘアを見られる可能性がでてきます。そんなときに、無毛も恥ずかしいけど、アンダーヘアが多いのもイヤ!と思うなら、ヒートカッターで整えることで、悩みもスッキリ解決しますよね。

ヒートカッターなら、長さを調節してある程度、毛を残しながらキレイにケアすることができますし、コンパクトタイプのヒートカッターなら、持ち運べるので、気なったときに長さをケアできます。

アンダーヘアの整え方

ハサミなら3㎝

アンダーヘアをヒートカッターではなく、はさみで切った場合、毛先が尖ってしまうため、短くし過ぎると毛の尖った部分が肌に刺さってチクチクしてしまいます。

チクチクするのを防止するために、少し長めに整えるのがおすすめです。
ハサミの理想は3㎝と覚えておきましょう。

ヒートカッターは長さ調節できる!

ヒートカッターって初めて聞いた方もいるかもしれません。

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切るアイテムです。価格は製品により異なりますが、2000円~販売されているのものも多く、使い方も簡単で、家電量販店やドラッグストア、ドンキホーテ、通販などでヒートカッターを購入することができます。

ヒートカッターはさまざまなメーカーから発売されていますが、口コミが多く人気のあるヒートカッターがおすすめです。

電熱で毛の長さをカットするので、毛先が丸くなり、チクチクしにくい特徴があります。
今までの処理で肌のチクチクが気になる方は、ヒートカッターに変えたほうがいいのかもしれません。

ヒートカッターとハサミの違い

ハサミによるカット方法

カットと聞くと、まっさきに思い浮かべるのが「ハサミ」かもしれません。ハサミは、眉毛のカットなどにも使われますし、長さを整えるには、使い方も簡単で、一番手軽な道具ですよね。

ただしハサミの場合は、ザクっと切ってしまうので、毛の断面が尖って鋭利になってしまい、チクチクしてしまうのがデメリット。下着や水着を突き抜けやすかったり、触り心地にもゴワゴワするなど少し問題があったりします。また、慣れるまでは、バランスよくカットするのが難しいので、少しずつ切り進めていきましょう。

ヒートカッターによる方法

ヒートカッターは、その名の通り、コームの内側にある熱線の熱で、アンダーヘアを焼いてカットする道具です。毛の断面を丸くカットできるため、やさしい手触りと、綺麗な形にカットしやすいというメリットがあげられます。また、ヘアの長さも整えやすいく、毛を焼き切ることでナチュラルな仕上がりになるので、毛量を微調整することができます。

ヒートカッターは使い方も簡単なアンダーヘアの長さを調整する美容器具です。

ヒートカッターとハサミ処理の毛先の違いはこんな感じです↓

毛先を丸く処理するためのコツ

ヒートカッターの処理でその特徴となる毛先。
丸い毛先にするためのヒートカッターの使い方、コツを説明します。

  • 熱で自然と焼き切るようにする(熱線部分を毛に強く押しつけない)

電熱部分に強く押し付けてカットすると毛先が丸くならず、チクチクしてしまう可能性があります。

  • ヒートカッターの1度に処理する本数は10本~程度

1回でたくさんの毛をヒートカッターで処理しようとすると、全体的に熱が伝わらず上手く切れません。

長さを整えるときのポイント

ヒートカッターで陰毛の長さを整える際は、中心の部分(割れ目の下部)を一番長く、おへそ方向に向かっていくにつれ、少しずつ短くなるようにすると、見た目も自然に仕上がり、キレイに整えることができます。

ヒートカッターのメリットとデメリット

ヒートカッターメリット

ヒートカッターとは、電熱線で陰毛をカットできる器具でカッター部分はくし型になっているものが主流です。

ヒートカッターを使って陰毛をカットすれば断面は丸くなるのでチクチクする心配は減少します。

また、ヒートカッターは使い方も簡単で、肌を傷つける心配もないので安心して陰毛を処理することができます。

ヒートカッターデメリット

ヒートカッターは数本ずつの処理になるので、すべての陰毛を手入れするには時間がかかります。

ヒートカッターの一度に処理できる毛量は10~20本程度、コツコツした作業を長時間、または数日に分けて長さを整えるかもしれません。(たくさんの量をカット出来るタイプも有)

毛の太さにも個人差があるので、ヒートカッターの商品によってはきれいに処理できない場合もあるようです。(剛毛におすすめタイプも有)

ヒートカッターの頻度は?

今までハサミで処理していたならご存知でしょうが、ハサミでケアしてしまうと、1ヶ月に2~3回処理することが必要になります。

ハサミで切る理想の長さは、3㎝。処理後でも少し長めなのです。
アンダーヘアは毎日0.2mmほど伸びますので、思うスタイルを保とうとすれば必然と2~3回の頻度でケアが必要になるのです。

ヒートカッターの頻度は月1回!

ヒートカッターなら、頻度は月1回程度でOKです。

アンダーヘアが1センチ伸びるには、50日以上の期間がかかります。つまり、1度ヒートカッターで2cmに整えると、3㎝以上になるのは50日後です。1カ月半に1回の頻度で処理を続ければ、理想の長さである2~3㎝を常に保つことができます。

常に理想の長さにしておきたい!月に何度もケアするのが面倒!という方の場合は、ハサミよりもヒートカッターでの処理がおすすめです。

ヒートカッター基本の使い方

一般的なヒートカッターの使い方を説明します。

  1. まず、毛を軽くつまんで張るように伸ばします。1回にカットできる毛の量はだいたい10本くらいです。
  2. 軽く張った状態の毛に、ヒートカッターのコーム部分を押し当ててカットします。

ヒートカッターの使い方:注意する点

あまり強くヒートカッターに押し付けずに、熱で自然と焼き切るようにしましょう。強く押してカットすると、毛先がチクチクする場合があります。自然にコームを当てて切れにくくなってきたら電池を交換してください。

ヒートカッターの多くはスイッチを押している間だけ電源が入る仕組みなので、毛が切れるまでスイッチを押しっぱなしにしておく必要があります。ですが1回のカットにかかる時間は長くても5秒~10秒程度なので、不便に感じることは少ないです。

ヒートカッターで長さをカットするときに、焦げたようなにおいや煙が出る場合があります。これは、毛を焼き切るという特性上仕方のないことです。不良品や故障ではないので安心してください。

ヒートカッターの使い方や長さ まとめ

いかがでしたか?今回は、ヒートカッターの使い方や長さについてまとめました。

ヒートカッターは使い方も簡単で、かみそりやハサミで処理するより安全な器具。
おなじケアするなら、女性にはヒートカッターの正しい使い方でお肌に優しい処理をしてほしいです。

アンダーヘアの長さの好みは、個人によって違いますが、、見た目や衛生面を考慮すると、2~3㎝の状態をキープするのがおすすめです。ヒートカッターは、誰でも簡単に処理できるので、ぜひ一度、試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました